肌のバリア機能を高めてくれるものを選ぶ 疲労が蓄積すると、肌のバリア機能が低下して外的刺激を...

疲れからくる肌の赤みをケアできる化粧品の選び方

 
肌のバリア機能を高めてくれるものを選ぶ
疲労が蓄積すると、肌のバリア機能が低下して外的刺激を受けやすくなり、肌の赤みを引き起こしてしまいます。ですから、疲れからくる肌の赤みをケアするには、バリア機能を回復させる必要があります。したがって、バリア機能を高めてくれる成分が配合されているものを選ぶ必要があります。
肌の温度を高めてくれるものを選ぶ
疲れやストレスが溜ると、肌の温度が低下してしまいます。すると、角質層の下の顆粒層にあるタイトジャンクションが正常に働かなくなってしまうので、ターンオーバーが乱れてしまいます。これにより、肌の生まれ変わりがうまくいかなくなるので、肌に赤みを生じてしまいます。ですから、肌の温度を高めてタイトジャンクションが正常に働くように促してくれるものを選ぶということが重要となります。
抗炎症成分を配合しているものを選ぶ
肌の赤みは肌内部で炎症を起こしている状態なので、しっかりと炎症を抑える必要があります。したがって、炎症を抑える成分が配合されているものを選ぶとということが重要なポイントとなってきます。